老犬の最期に見られる症状とは。老犬の終末期の症状と飼い主さんにできること。

2024年06月23日

老犬になって病気をし、死期が近づいたとき最期にはどんな症状が現れて亡くなるのかと不安になる飼い主さんも多いかと思います。お別れはつらいですが後悔しないため、心の準備をするためにも老犬の最期にあらわれる症状を知っておくことは大切です。この記事では老犬が最期を迎える前に見られることの多い症状と飼い主さんにできることをまとめました。

 

最期が近づくとあらわれる症状

老犬の最期に現れる症状はかかっている病気やわんちゃんによって様々です。一概にこれが現れたからと言って危険とは言えませんが多く見られるのは次のような症状です。

 

立ち上がることができない

食事も飲水もできない

排泄する

体温が下がる

痙攣(けいれん)する

呼吸が不安定になりあえぐように呼吸をする

意識がなく呼びかけに応じない

 

このような症状がみられたら愛犬の命は終わりに近づいていると考えられます。飼い主さんは大切な愛犬が穏やかに最期を迎えられるよう覚悟をしておきましょう。

後悔しないために

愛犬が最期を迎えてしまう前に飼い主さんができることはあるでしょうか。

愛犬に少しでも長生きしてもらうために症状が末期になる前に老衰のスピードを遅らせたり回復させてあげることが大切です。具体的には次のような準備が愛犬の長生きにつながる可能背があります。

 

定期健診を受ける

普段から健康診断を受けておくことでいち早く体調の変化に気づくことができます。また健康な状態でのデータを残しておくことが最適な治療につながることになります。

食事を老犬にあったものに変える

例えば消化によいものや抗酸化作用の高い成分を多く含むものが売られています。老犬ようのペットフードに変えるなど工夫を凝らしてみましょう。

無理のない運動をさせる

昔のように激しく遊んだり毎日散歩に行ったり画できなくなったとしてもおうちの中で適度な運動をさせてあげることが大切です。適度な運動によって血行を促進することができますし、筋肉の衰えも遅らせることができます。

コミュニケーションをとる

例えば愛犬に話しかけながらマッサージをしてあげたりブラッシングをしてあげるのが良いでしょう。飼い主さんとのコミュニケーションは犬にとっても幸せな時間です。あまりにむりやり触るのは良くないですが嫌がらないようであれば積極的にコミュニケーションをとるようにしましょう。いつまでも一緒にいられるわけではない分たくさんの愛情を注いであげてください。

犬の最期をやすらかに送ってあげる

どんなに覚悟をしていても、愛犬との別れのつらさは計り知れません。愛犬とたくさんの幸せな時間を過ごしてきた分別れは非常につらいものになります。

天寿を全うし天国に向かう愛犬に、飼い主さんが最期にしてあげられることは安らかに眠れるよう供養してあげることです。

大好きな愛犬はいつまでもそばにとどめておきたくなるかもしれません。しかし、亡くなった生き物は例外なく変化してしまうものです。適切なタイミングで供養してあげることが飼い主の最後の責任です。

 

いざ愛犬が最期を迎えた日にはつらくて何もできないかもしれません。よって愛犬の死期が近いことを悟ったら、あらかじめペット葬儀社やペット霊園について考えておくことも大切でしょう。

まとめ

この記事では老犬の最期について解説しました。大好きな愛犬との別れは他人には計り知れないほどつらいものでしょう。しかしながら話からは必ず訪れるものです。愛犬を大切に思うからこそいざという時のために知識を備え準備をしておくことが大切です。この記事がそんな飼い主さんの助けになれれば幸いです。

 

最後に千葉県にある老犬ホーム”スマイルフラワー”についてご紹介します。

突然のけがや病気で大切な愛犬の面倒が見れなくなってしまった方へ。老犬ホームという選択肢を考えてみませんか?

広大な敷地面積と獣医師監修だからこそ可能な安心した医療制度。また万が一病気になった際、提携する動物病院にて割引価格で診療が受けられます。”大切な愛犬がずっと笑顔で健やかにいられる場所”をめざし愛情たっぷりに老犬のお世話をしています。

老犬ホームをお探しの方はぜひ老犬ホームスマイルフラワーにお預けください。

Instagram

instagramでは実際にお預かりしているわんちゃんの散歩の様子などを投稿しています!

ぜひこちらもご覧になってください。

スマイルフラワーって?

老犬ホームスマイルフラワー

老犬ホームスマイルフラワーは千葉県にある関東最大級の広い敷地を持つ、動物病院運営の安心安全な、老犬ホームです。充実のサービスを含む料金体系の元、ご家族に代わりに大切に愛犬をお預かりします。東京、神奈川、埼玉などからアクセスが良く、ぜひお困りの際はご相談ください。

https://roukenhome.com/

スマイルフラワーでの取り組み

個別対応

老犬一頭一頭の健康状態や嗜好に合わせた食事を提供しています。食べやすい形状や温度、トッピングの工夫を行い、少しでも食欲が戻るようにしています。

医療サポート

スマイルフラワーでは、獣医師による定期的な健康チェックを行っています。食欲不振の原因が病気によるものである場合、早期に発見し適切な治療を行います。

リラックスできる環境の提供

老犬がリラックスして食事を摂れるよう、静かで安心できる環境を整えています。ストレスを軽減するための工夫を行い、食欲が回復しやすい状態を保っています。

見学のご案内

飼い主様に直接施設を見学していただき、スマイルフラワーの魅力を感じていただきたいと思っています。施設見学は随時受け付けておりますので、ぜひ一度お越しください。